会社概要

ごあいさつ

ごあいさつ

 2011年の東日本大震災によって国土・国民の安全性に対するとらえ方が大きく変わってきました。特に行政が出来る事、出来ないこと、住民が自分たちで安全を確保することを一層強く自覚しなければならなくなりました。しかしながら、具体的にどのように身を守るかは住んでいる社会環境、自然環境や防災施設の整備状況、防災体制のあり方によって千差万別です。
 私どもは土木に関わるものには日常の業務が地域の安全に直結しており、安全に配慮し、また価格を抑えてサービスを提供してきました。これからもそのように取り組む所存です。
 ここでは、河川工学、地理情報システムを専門にして常に先端技術を取り入れ、様々な問題に取り組み地域の安全への貢献を図って参りました。河川工学に関しては、近年はi-RICで提供されるソフトウェアを利用して解析を行っております。具体的には二次元平面解析や河床変動解析などを手がけています。またGISはArcGISのGISツールとLPデータ編集ソフトであるLandformを用いてLPデータによる三次元モデリング、各種水理解析用のメッシュデータの作成、地目データの作成(去年は1500万メッシュの地目データを作成)、1/2,500地形図やオルソフォトデータからモザイクデータの作成、MrSIDによる画像圧縮などを行い迅速な地形解析を行っています。

スタッフ紹介

中山 比佐雄

中山 比佐雄(なかやま ひさお)

 大学在学中(4年生から助手をしていた4年間)は毎日、桜島で発生する土石流の発生のメカニズム、発生源から海までの流下の形態の研究をしていました。実験室の水路(約15mの可変勾配水路)に土を敷き詰め、最上流から水を流して土石流の発生・流下現象を毎分200,300,400枚撮影出来る高速カメラで撮影して、実験終了後は印画紙に夜半まで焼き付け、その写真を基に解析しました。やがて、オープンリールのビデオレコーダが市販されると早速購入し、撮影時に1/100秒のタイマーをセットして粒子の動きを細かく分析していました。
 民間の建設コンサルタントに勤務しても土石流の解析業務を10年ほど続けていましたが、その他に土壌水分の挙動を観測して洪水の発生機構の分析、降雨時の雨水の浸透ならびに浸透枡の目詰まり機構の研究、河口堰周辺から河口堰貯水池への海水の地下浸透のメカニズムの研究などを手がけてきました。また河口堰周辺の田畑の湿田化対策、GIS、流出モデルへのカルマンフィルターの適用、流出タンクモデルの多数のパラメータの最適値探索(SCE-UA法)なども行いました。
 現在は有限会社シエスタクラブを立ち上げて、SWP工法の地下水解析ツールの開発を九州産業大学の細川教授、九州大学神野名誉教授と行いました。更に福岡市大濠公園の水質浄化研究を福岡大学山ア教授、新日本環境コンサルタントの徳永氏と行っています。
 またArcGIS、Landformを用いてLPデータ、マルチビームデータデータの編集、地形の三次元分析、数十枚から数百枚に及ぶ地図やオルソ空中写真のモザイク作成及び画像圧縮のサービスなどを行っております。
これからの時代には複雑な現象の環境の諸問題にGISやこれまでの人的ネットワークを活用して取り組んで参ります。是非我が社を活用していただきますようお願い致します。

役 職 代表取締役
専門分野 河川砂防情報に関わる業務

小松 勇直

小松 勇直(こまつ いさなお)

 GISを担当しています。
 2002年頃からGISに触れて10年以上が経過しました。当時と比べてGISデータがデジタルで整備され誰もが簡単に利用出来るようになりました。
 しかし、知らない、どのように活用して良いか分からないなど最大限活用されていない部分が多くあります。そのようなときの一助となれば幸いです。

担 当 GIS(H25年度より福岡工業大学非常勤講師)
専門分野 GIS

会社概要

名称 株式会社 シエスタクラブ
所在地 〒820-0004 福岡県飯塚市新立岩9番8号
TEL 0948−26−1675
Fax 0948−26−1676
Mail information@siesta-club.co.jp

沿革

2000年 9月21日 有限会社シエスタクラブを福岡県飯塚市大字川津680番地41に設立
2008年11月 1日 現在地に移転
2013年5月 社名を現在の「株式会社シエスタクラブ」に変更
 現在に至る

研究論文

  • レーダ雨量計を用いた洪水位の短時間予測
  • 水資源管理のためのエキスパートシステムの開発
  • レーダ雨量計を用いた地上雨量予測のためのキャリブレーション手法の検討
  • レーダ雨量計による桜島の土石流発生予測
  • レーダ雨量計による火山性土石流の発生予測
  • 洪水位の短時間予測に関する研究
  • 九州におけるダム堆砂の実態と流出土砂量の評価について
  • 内水排除における逐次最適制御に関する考察
  • 内水排除における逐次最適制御の実験と考察
  • 内水排除に於ける逐次最適制御について
  • セルフチューニングコントロール理論による河口堰ゲートの実時間最適制御
  • 地域防災情報共有システムの構築と問題点
  • giSightを用いた土砂災害危険度マップの表示システム
  • 井戸に揚水と同時に真空圧を作用させる地下水位低下工法の室内実験による検討
  • giSightを用いた災害時要援護者マップの開発

実績

平成29年度

準用河川申請書作成 浸水想定区域図作成(10河川)
津波のアニメーション作成 堤防破堤による洪水浸水アニメーション作成
ため池ハザードマップ作成 SWP工法による河道内地下水排水解析
SWP工法による雨水貯留施設盤膨れ対策検討 MMSデータ作成
博多湾全域のDO調査データの三次元データ作成 海岸砂浜及びため池底質改善実験
MrSIDを用いたオルソ画像のモザイク作成  

平成28年度

平面二次元河床変動解析(有限要素法) 浸水想定区域図作成(4河川)
平面二次元流況解析(有限要素法)(3河川) 小河川計画作成(2河川)
道路管理システム作成 堤防安定性解析
河川堤防点検 堤防破堤アニメーション作成
砂防施設長寿命化資料作成 水産物供給基盤機能保全
ため池底質改善実験  

平成27年度

農業用水の海岸樋門の効果検討 河川現況調査(4河川)
浸水想定のためのデータ作成 一級河川(5河川) 河川流況解析(平面二次元及び三次元解析)
道路拡張による河川への影響検討 可動堰上流の流下能力の検討(遊歩道計画)
ソウル・カンナム地区地下鉄工事でのSWP工法効果検討 火山灰地域での大深度リチャージ影響検討
(NPO日本環境監視協会)海岸・河口で酵母菌効果試験  

平成26年度

ため池ハザードマップ作成(福岡県内 5池) 分合流河川の平面二次元河床変動解析
釜石市内の防潮堤既存部の盤膨れ対策(SWP工法) 微生物を使用した水質浄化実験(ビオトープ・バスタブ実験)
河川現況調査(2県 8河川) 河川事業化検討
GISによる河川管理データ作成 国道改築による一級河川への影響検討
漁港施設基盤機能保全計画作成 津波被災地復興計画(造成地区排水対策検討)

平成25年度

内水解析(2河川) 浸水想定区域のための地形データ作成(1級河川6河川)
ため池ハザードマップ作成(5池)5mメッシュ 河川氾濫による便益計算(2河川)
河床変動解析(1河川)ショートカット付近 微生物を使用した水質浄化実験
超低速ろ過による池の浄化実験 洪水動画作成
桜島 特性曲線法のための基礎データ作成  

平成24年度

福岡県内の河川被害額検討(2河川) 有明海湾奥低平地大規模氾濫解析(平面二次元)
二次元河床変動解析(3河川) 避溢橋検討
硫黄菌による水質浄化実験・検討 SWP工法によるJR施設への地下水圧の影響対策検討
道路GIS解析業務 平面二次元河川氾濫解析
河川CADデータ作成  

平成23年度

北九州潮遊溝の内水解析 有明海湾奥低平地大規模災害の浸水分析(GIS解析)
有明海湾奥(大牟田〜筑後川)の主要浸水分析 球磨川改修影響検討
宮崎空港津波浸水 CG作成 肝属川及び串良地区10mメッシュ地目データ作成
宮崎県河川現況調査 大濠公園水質浄化実験分析
硫黄菌による水質浄化効果実験  

平成22年度

LPデータ編集 内水監視システム開発【PDF版及びWeb版】
避溢橋内水解析 農業用水水利解析
内水解析 2件 国道による河川水位への影響予測
防潮区間での横流入による河川流の影響解析 橋脚周辺の河床変動2次元解析

平成21年度

農業用水の水収支解析 都市計画図の幾何補正
ディスタンスカルトグラムの構築 観測井戸の地下水位予測モデル作成
2次元河川流解析 簡易GISによる河川点検支援システム構築 県河川課
SWPによる地下水飽和・不飽和による遮水壁長の決定 浸水想定区域図作成
LPデータを用いた1/5,000地形図作成 大規模水害時の国道浸水想定
ダム湖流況解析 防災に関する市民集会DVDの編集

平成20年度

浸水想定区域図作成 4河川 都市計画図の経年変化の分析
熊本大学 水害避難支援用CG作成 LPによる地形解析
内水解析 2河川 シラス盛土飽和・不飽和解析
道路盛土飽和・不飽和解析 農業用施設の地図データ整備
熊本県・鹿児島県オルソ空中写真によるWebGIS検討  

平成19年度

浸水想定区域図作成 A河川 河川現況調査
浸水想定区域図作成 9河川 国道浸水想定図作成
浸水解析の3次元アニメーション 1級河川流域紹介3Dアニメーション作成
2次元氾濫解析用3次元地形解析 2流域 スーパーウェルポイント工法のシミュレーション

平成18年度

浸水想定区域図作成 A河川 浸水想定区域図作成 B河川
浸水想定区域図作成 C河川 高潮浸水想定区域図作成 D地区
多摩川河川流2次元解析 濁水対策 A河川
遠賀川流域地形3次元解析 佐賀平野道路建設に伴う内水影響評価
浸水想定解析用データ作成 4河川 LPデータ処理

平成17年度

水質浄化装置検討 宇美川3次元河床変動解析
小規模ダム水文解析 小規模ダム漏水解析
小規模ダム水収支検討 ダム流域の貴重野鳥の飛翔解析並びにGISシステム構築
スーパーウェル工法理論解析(地下水の3次元解) 浸水予想図作成(紫川・坪井川)

平成16年度

氾濫データ3D表示 河川流動・河床変動解析
小規模ダム水収支解析 2級河川正常流量解析
多自然型川づくりデータベース構築(GIS対応)

平成15年度

2級河川合流部水理模型実験および3次元解析 水文解析
多自然型川づくりデータベース データ追加およびシステム変更 トンネル建設に伴う湧水量および地下水変動解析
ダム流域の貴重野鳥の飛翔解析並びにGISシステム構築 2級河川正常流量解析

平成14年度

福岡空港の現状分析 土石流監視システム検討 前原土木事務所管内
多自然型川づくりデータベース データ追加 地下水解析 遠賀川河口堰

平成13年度

河川高度情報化に関わる国内外の動向調査 多自然型川づくりデータベース システム構築
四国の土木遺産八十八箇所 遠賀川河口堰地下水解析 国土交通省
筑後川河川IT化検討 国土交通省 環境配慮型工事データベース構築 九州電力
廃棄物処理場データベース構築 堰操作検討 遠賀川河口堰
生物ネットワークシステム構築  

平成12年度

高度情報化における道路管理システム 河川情報化に関する海外の事例調査
「健康ランド」の現状と今後の方向性に関する調査 遠賀川河口堰経緯資料整理
九州技術事務所における研究開発資料の整理 建設省 2級河川の河床浚渫計画検討